冬の日

画像

 このところ、立ち上がるのがやっとになったので、家の中に籠もりっきり。暖房をつけぱなしなので、暖かいのか寒いのかもわからなくなってきた。でも、洗面所から眺めると、冬咲きのサザンカが満開。平凡な花だが、丈夫で花付が良いのが嬉しい。

画像

 寝室の窓から眺めたドウダンツツジが色付いてきた。その右隣では、すっかり葉の落ちた花ズオウの枯れ枝に、春が来た様に若芽がでて、淡い緑になった。今年の異常気象で、 花ズオウの季節感覚が狂ったらしい。来年は枯れるかもしれないな。

画像

 何もする気にならないので、食堂からぼんやりと庭を眺めている。頭も回転しない。年老いて耄碌するというのは、こういうことなのだろう。冬の空に、白蓮の枝がかかっていた。その下では、白蓮の枯葉が、まだ残っている。枯葉も見ているとなかなか面白い。こんな気持ち、若い頃はなかったなあ。

画像

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック