3-11) ラカプシの展望

画像
 4月17日。パキスタン第五日目。4時半起床、出発は6時。道路の回復状況に不安があったので、昨日は、皆で集まって、飛行機で帰る事も検討した。一人2万円程度の費用で、ギルギットからイスラマバードまで、飛行機をチャーターできる可能性があるという。3分の2強が飛行機賛成組。飛行機で帰れば、一日遅れのスケジュールが取り戻せるので、諦めていたソルドレンジの観光も可能になる。それに、空から見るカラコルム・ハイウエイも悪くない。

 しかし、パキスタン航空と折衝の結果は、午前中の便はチャーターできないという。この航路はインダス川の峡谷に沿って低く飛ぶので、天候によっては飛べなくなる事も多い。そして、午後になると天気は崩れ易い。それではリスクが大きすぎるので、飛行機は諦めて、最初の予定の通り、来た道をバスで戻る事ことになった。

 途中、ラカプシの眺望点を再訪。今日は良く見える。 チラスのシャングリラ・ホテルで昼食。このホテルに忘れて行った、お気に入りの帽子が無事手元に戻って感激。

 夕方6時、無事ペシャーム着。夕食の後、ホテルの庭で、インダスの川風にあたりながら、日本から隠し持って来た、アルコール類を処分しながら歓談。フンザの楽しい思い出に花が咲く。フンザにはまた来たいと思う。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック