アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「リハビリ日記」のブログ記事

みんなの「リハビリ日記」ブログ

タイトル 日 時
M39) 東大和市郷土博物館
 デイサービス・まごころクラブ恒例の外出は、東大和市の郷土j博物館。10年程前に自転車散歩で前を通りかかり、入ってみようと思ったが、休日で見られなかったところ。まごころクラブの外出先として、僕が希望を出したら、実現した。  10年前の博物館は、森の中にポツンと建っていたが、現在は住宅地の中、田舎道は綺麗に舗装されて、様変わり。このあたりのまで市街化の波は押し寄せている。  郷土館の展示はこのあたりの民具。「つい最近」迄、使われていたものばかり。僕には懐かしいが、付き添いの若い女性には珍しいら... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/05/15 18:19
味覚と食欲
 デイ・ケアで、90才台の先輩から、「味覚がなくなって、何を食べてもj美味しくなくなったが、健康のために頑張って食べている.」 という話を聞いた。また、デイサービスでも、もうじき百歳だとい先輩は、食べ物が苦く感じられるといって、昼食を半分も食べなかった。二人とも頭はまだしっかりしているし、歩行も僕よりしっかりしているのに、味覚の衰えは進んでいるらしい。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/05/01 09:52
庭に出た
庭に出た  天気が良いので、パートナーに車椅子を出してもらい、庭に出た。3枚の写真は車椅子からのショット。動き回れないので、望遠レンズを使っての撮影。角度の選択が出来ないので、写真としては不満だが、庭の春の雰囲気だけは味わえた。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/03/27 13:56
M36)花小金井の花見
M36)花小金井の花見  病院の帰り道、パートナーに車椅子を押して貰い、花小金井駅前のグリーンロードを散歩。今日は絶好のお花見日和。写真は上が琉球桜の赤と桜の白の競演。車椅子から上を見上げて撮った。下は桜のとんねる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/03/26 14:11
春が来た
春が来た  木曜日の朝、洗面所の窓から眺めると、白蓮が開いていた。(写真1)「今年は寒い」と思って、家の中に閉じこもっていたがいたら、いつのまにか春が来ていて、梅はもう散ってしまった。そのかわり、梅と桜のあいまに咲く白蓮が、僕に春の訪れを告げてくれた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/03/17 15:27
M35)平櫛田中館と車椅子
 まごころクラブの月例の外出は、2月は小金井公園の梅祭りとロウバイだったが、3月は平櫛田中館へでかけた。ここは2016年9月26日のブログで書いたように、僕のお気に入りの場所だが、倒れてからもう6年以上も訪れていない。久しぶりの田中館は、何も変わってないように見えるが、庭に並べてあった彫刻材料の木材がかたつけられ、よく手入れされた庭には、紅梅や白梅が日本画のように咲き競っていた。ここには何度も訪れているが、梅の満開の時に訪れたのは始めて。小金井公園の梅林とはまた違った風情に改めて感嘆した。ヨイヨ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/03/08 11:53
水槽の熱帯魚
 脳出血の後遺症で右半身麻痺の身体には、冬の寒さと温度変化はこたえる。麻痺していない左手で、右手を触ると冷たい。麻痺している側は、血の巡りが悪いらしく、外の温度変化に対応できない。暖かい部屋から外に出ると、右半身に異常な寒さが襲い、手足が寒さで痛み出す。筋肉が硬直して、立っていられなくなる。最近では、この筋肉お硬直が常態になってきた。暖かい部屋に戻っても、すぐには戻らない。一方、麻痺している側の神経は過敏になっているらしく、僅かな隙間風にも、寒さを感じて硬直する。健康な時なら、全く感じなかった温... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/02/20 12:31
今日も雪
今日も雪  天気予報通り,外は雪。昨日のうちに、デイケアは「お休みの電話」をして置いたので、今朝はゆっくりと起床。障害老人は、足元が危ないので、こんな天気の日の外出は禁物。家の中で庭を眺めているのもまた良い。写真は2階の窓から眺めた庭の棕櫚の木。南国的な棕櫚の葉に、雪が積もっているのが、何だか新鮮に感じられた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/02/02 10:38
雪のあした
雪のあした  昨晩降った雪が、庭のシャラの木に、一面に白い花をつけた。木に雪がこんなに綺麗に付着するのは、日本では珍しくないが、もっと寒い世界では珍しい。アラスカやシベリアの粉雪は、空気中に舞っているだけで、付着しない。その代わり朝日が出ると、ダイヤモンドダストが見られる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/01/23 11:39
籠の鳥
籠の鳥  人間は、地球と言う籠に閉じ込められた籠の鳥。僕の夢は、前にもこのブログに書いたように、80歳になったら、月への片道切符を買って、地球を眺めながら、静かに命を終える事だったが、80歳も間もなく過ぎるのに、残念ながら実現していない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/01/22 13:17
デイケアのカラオケ
 デイケア・プラチナビラの送迎は、送迎車のドライバーが足りないので、2部制。早番は朝が早く、帰りも早い。昨日は遅番に日、早番の人たちが帰った後は、1時間ほどの待ち時間ができる。その時間を利用してカラオケ。人の少なくなった広いホールで、大声を張り上げるのは楽しい。ここなら、どんな大声を張り上げても、近所迷惑にはならない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/01/16 12:39
車椅子の外出 (2017年の回顧)
 2017年の大晦日がもうじきやってくる。僕は2011年6月に脳出血に倒れた、右半身麻痺の身体障害者。5分と立っていられない身体では、外出も難しいし、まして旅に出ることなど、思いもよらなかった。でも今年は、傘寿を盛大に祝ってもらったし、岐阜への墓参旅行も実現した。病院のベッドで聞いた孫娘の希望、「十三参りは京都で舞妓姿に」というのも、去年の秋に実現することが出来た。後は孫息子のリクエストの海外旅行だが、これはちょっと難しい。でも、クラブツーリズムの杖と車椅子の旅には、海外旅行もあるようなので、彼... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/12/24 12:47
最後の繁栄
 12月ももう半ば。デイサービスでは、今年の良かったことを一人ずつ聞いた。まあ、デイサービス通いの老人達から、「良かったことや楽しかったこと」を聞くのは、所詮無理な話。何もなかったという発表が続く中で、僕だけが、今年一年、休肝日もなく晩酌を続けられたことだと発表。脳出血の後遺症があり、糖尿病なので、医者は禁酒を勧めるが、僕はもう80歳、いまさら長生きしても仕方がないので、好きなウイスキーは欠かさない。今度倒れた時には、もう救急車は呼ぶなと家族には伝えてある。少子高齢化で、日本経済がおかしくなる現... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/12/14 12:03
M32)車椅子の自走
 僕が通っているデイサービスまごころクラブには、クラブ活動として、月に1−2会の外出のチャンスお作ってくれる。12月は2日のブログに書いた紅葉ドライブの狭山公園、そして今回のガスミュージアム。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/12/10 12:06
幸せな時代
幸せな時代   昔の人が画いた天国とは、「衣食住の心配がなく、働かないで遊んで暮らせるところ」。僕はまだ死んでいないけど、どうやら天国に来ているらしい。脳卒中以来、身体は思うように動かないけど、年金のおかげで衣食住には困らないし、介護保険のおかげで退屈もしていない。日本の老人の半分くらいは、天国の生活を楽しんでいるのではないだろうか。「引きこもりと称する若者達」もそんな天国に居る。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/12/10 10:23
危険な親切(介助歩行)
 先日、介護施設Pの送迎車から降りる時、新顔の運転手が、親切心から僕の降車を手伝おうとした。僕が座席の取手を、麻痺していない左手で、しっかり掴んで、下りようとしたら、彼が後ろから、僕の左の肘を掴んで持ち上げようとした。肘を持ち上げられると、脇が開いて、取手をつかんでいる手を離しそうになるので、必死に抵抗して降りたが、ふらついて、門扉をつかもうとした。今度は彼が後ろから、僕を捉まえたので、僕は「離して」と叫んで、やっと門扉を掴まえることが出来た。親切もタイミングが狂うと、却って邪魔で危険になる。 ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/10/31 05:14
無重力病院
無重力病院  今朝は4時に目が覚めた、まだ暗くて寒いので、もう一度寝直したら、7時半まで寝てしまった。こんなことは珍しいのだが、楽しい夢を見ていたからかもしれない。起きてみたら、掛け布団が、乱れていたので、だいぶ寝返りを打ったらしい。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/10/16 10:19
車椅子からの写真
車椅子からの写真  手が不自由なので、歯で酢味噌のチューブのキャップを外そうとしたら、前歯の樹脂コーティングがパリッと外れてしまった。隣の前歯は、表面にセラミックを焼きつけた金属がかぶせてあるので、少し力をかけたくらいでは大丈夫だが、この樹脂コーティングは、時が経つと脆くなる。10年ほど前に、もう年だから、セラミックを使う必要もあるまいと、簡易な方法で済ましたのだが、どうやら長生きしすぎたらしい。仕方がないので、長女に付き添われて、何時もの歯医者に出かけて、もう一度樹脂コーティングしてもらった。あと10年すれば今... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/10/02 09:21
町内の敬老会
 昨日は町内の敬老会に招かれて出席。町内の小学校の3年生が、歌と笛を披露。歌も我々の時代の唱歌ではなく、現代風のメロディ。笛はベートーベンの曲をアレンジした曲。世の中は変わったなと感じた。続いて、町内の高齢者クラブの御婦人方によるフラダンス。そろいの衣装で、髪飾りと花の首飾りをつけての熱演。ほぼ40分、休みなく踊り続け。最後の頃は疲れた表情が目立ち始めたが、僕と同年代(80歳前後)なのに、ご婦人方はタフだなあと実感させられた。男と女の平均寿命が、10年近く違うのがよくわかる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/09/11 09:49
エアコンと外来語
 デイケアで、エアコンの話から外来語の話になった。近頃の子供達は、エアコンは知っていても、エアコンとクーラーの区別を知らないらしい。ついこの間まで、暖房(ヒーター)と冷房(クーラー)は別々の機器でやっていた。それがいつのまにか合体して、エアコンになった。最近のエアコンには空気清浄や、湿度調整の機能もあるとか。我々は時代遅れになった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/08/13 10:04
猛暑日と熱帯夜(熱中症予防とエアコン)
猛暑日と熱帯夜(熱中症予防とエアコン)  このところ毎日暑い日が続いている。今日はデイケアで、エアコンの温度を何度に設定しているかが話題になった。84歳の高血圧気味の太った友人は24度、我が家とデイケアは同じ26度、やはり84歳の低血圧気味の友人は、26度では寒いからと、上に羽織るものを持ってきている。念のため若い介護士に聞いてみると28度だとか。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/08/11 11:58
転んだら立ち上がれなかった
 昨日はパートナーが西新井の家に帰って、一人で夕食。彼女が作り置いてれたものを食卓に並べ一杯機嫌。.残り物を冷蔵庫に入れようと、お盆に載せ両手に持って、立ち上がって歩き出そうとしたら、お盆の上のものがずれて、麻痺している右手の方に荷重がかかった。結果は、右手がお盆を支えきれず落とすと同時に、僕もバランスを崩し床に尻餅をついた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/08/05 18:19
老女の子守唄
ねんねん ころりよ、おころりよ     ピンピン コロリよ、ピンコロリ ぼうやは 良い子だ、ねんねしな    爺ちゃん 幸せ、先に逝った ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/07/06 17:26
日本にスコールが来た
日本にスコールが来た  昨日、デイケアから帰る時間になって、雷がなり、風が出て、横殴りの雨が降り始めた。窓から眺めると、バケツをひっくり返したような雨。デイケアの帰り便への乗り込みを、しばらく見合わせた。10分もしたら、雨も小降りになったので出発、家に到着した時には、雨が上がっていた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/07/05 07:46
平均寿命と健康寿命
 脳出血で倒れてから、5年が過ぎた。病院から出て、デイケアに通い始めて、すでに4年半。デイケアではもう古株になった。古いメンバーがあの世に去ってゆき、4年もするといつのまにかメンバーが入れ替わっていた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/06/30 11:34
誕生日
 昭和12年6月22日生れの僕は、79回目の誕生日を迎えた。よくもここまで生きてきたものだと思う。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/06/27 18:08
馬籠宿(思い出)
馬籠宿(思い出)  何気なくテレビをつけたら、クール・ジャパンと言う番組で、中仙道の馬籠宿を写していた。懐かしくなって、最後まで見てしまった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/06/26 15:57
ダンス・セラピー(日本版タンゴ・セラピー)
 デイケア恒例のボランティアによるタンゴ・セラピー。何時もは、アルゼンチン・タンゴの曲が殆どだが、今日は別のリズムの曲が混じった。先に教えてもらったミロンガともリズムが違う。ボランティアの先生に質問すると、アルゼンチン・ワルツだとのこと。タンゴは4拍子だが、ミロンガは倍速の8拍子、アルゼンチン・ワルツは早い3拍子。アルゼンチンのダンス・パーティでは、タンゴが70%、ミロンガとワルツがあわせて30%が一般的な由。アルゼンチン・ワルツのデモンストレーションも見せて頂いた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/06/13 17:18
火星最接近
 今月あたりは、火星が地球に最接近して、夕方の東南の空に良く見えると言うことなので、パートナーと一緒に3階のベランダに上がった。倒れて右半身麻痺になってから4年がたつが、ベランダに出るのは、これが2回目。久しぶりにに見る3階の眺めは、また格別。空は澄み切って、温度は20度以上あるのに、湿度が低いせいか、肌寒く感じられる。でも、心地よい。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/06/04 14:50
定年後の20年は幸せだった。
 もう2016年6月。今月は79歳の誕生日を迎える。ずいぶん長く生きたものだ。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/06/01 08:54
寿命が切れた?
 昨日は、パソコンを節電モードにして昼食を終えて戻り、節電モードを解除したが、パソコンの画面は真っ暗のまま。再起動してみたがだめ。寿命が切れたのかな? ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/05/30 17:16
若冲の屏風と、食堂の滑り止め
若冲の屏風と、食堂の滑り止め  この写真、我家の食堂のマットの下に敷いてある滑り止め。何かの拍子に、マットタがめくれ上がって、気がついた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/05/28 16:59
うたた寝
うたた寝  月水金の週3日はデイケアの日。昨日は、午前中に入浴とリハビリを済ませ、昼食後は午後のアクティビティをすっぽかして、眠り込んでしまったらしい。介護士の女の子が、おやつの時間で起してくれた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/05/24 08:38
左右のバランス
 今日デイケアの風呂で、背中を洗ってもらいながら、前の鏡を見ていたら、自分の体が、左右でだいぶ違ってきたことに気がついた。右麻痺の状態が、もう4年間も続いているのだから、左右がトッチンパッタンになるのは、仕方がないことかもしれないが、ちょっとショック。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/05/19 06:45
アメリカのLGBTのトイレ問題
 今朝のニュースで、男女のトイレの利用について、アメリカの連邦政府と、州政府が対立していると報じられた。発端は州政府が、トイレは戸籍の性別にしたがって、男女それぞれのトイレを使用すべきだとしたのにたいして、LGBTの人権を擁護する司法省が、憲法違反だとしたことらしい。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/05/11 08:35
野良猫
野良猫  我が家にいつもやってくる野良猫。僕が退院して間もない頃、片目を傷つけられた子猫が、食堂の前のタタキにうずくまっていた。毛並みもわるく、いかにも捨て猫が追い回されて、餓えに苦しんでいるようであった。可哀想に思って、餌をやろうとすると、フワーッと敵意を表して、後ずさりしながら牙を向く。でも餌を投げ与えると、がつがつと食べた。 ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/05/09 18:20
杖と車イスの旅(河口湖温泉)
杖と車イスの旅(河口湖温泉)  「杖と車椅子の人のためのお試しコース」と言うバスツアー、クラブツーリズム主宰の、河口湖温泉日帰リ温泉旅行に、デイケアの風呂でいつも一緒になる、いわゆる銭湯仲間、をさそって参加してみた。4年前に脳出血で倒れて以来、初めてのバス旅行参加である。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/04/26 11:29
現実のタンポポ
現実のタンポポ  昔読んだSFに、毎日マンションの窓から顔を出し、道行く小学生に手を振る老婦人の話があった。小学生も、決まった時間に道を通り、手を振った。それが何年か続いたが、小学生は成長しなかった。そして老婦人がこの世を去って、小学生の姿も見えなくなった。 老婦人のための、立体映像がきえた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/04/22 17:50
庭の白い花
庭の白い花  4月に入って急に暖かくなったので、食堂の椅子に腰掛けて庭を眺めていた。ふと紫色の大根花(諸葛菜)の群落の脇に眼をやると、タンポポのそばで見慣れぬ白い花が咲いていた。スギナに混じって、小鳥の餌になるオオバコの白い小さな花も咲いている。この白い花はどうやらは花ニラらしい。しかし花ニラは球根植物のはず。どうやって僕の庭に移ってきたのだろう。それとも、種で増える花ニラがあるのだろうか。オオバコのそばなので、種なら小鳥が運んできたとしても不思議ではない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/04/11 07:31
アメンボ赤いな-アイウエオ
アメンボ赤いな-アイウエオ  デイケアの口腔体操の時間に、若い介護士の女の子が、早口言葉として、北原白秋の『50音』と言う詩を紹介してくれた。この詩は劇団員などの発声演習にも使われているのだという。この詩で不思議に思ったのが、「アメンボ赤いな」という最初の言葉。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/03/29 08:17
味噌カツ
 昨日のデイケアの昼食は味噌カツ。20年ほど前に、長男が名古屋に赴任した際、初めて食べたが、その時は、何だかミスマッチのように思えて、さして美味しいとは思わなかったが、昨日の味は、味噌たれも工夫されていて、『ナカナカうみゃーだギャー』と感心した。20年の食文化の進歩は素晴らしい。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/03/05 08:33
ドリアとオムライス(和風洋食)
 昨日のデイケアの昼食は、蟹ドリアかオムライス。 半分以上の利用者は、御馴染みのオムライスを選んだが、僕は蟹ドリアを選んでみた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/02/27 09:30
彼女の誕生日(幾つからお婆さん?)
 今朝のパートナーとの会話。彼女は今週75歳の誕生日を迎えた。 「後期高齢者になったので、交通事故にでもあったら、新聞には『75歳の老婆』と報じられるでしょうね」と言う。身体はまだ丈夫だし、皺も寄っていないから、まだお婆さんになった気はしないらしい。確かに昔のお婆さんは、75歳にもなれば腰が曲がって、皺くちゃだったから、背筋もちゃんとしている彼女が、その気になれないのも無理はない。それをお婆さんと呼ぶのは、気の毒な気がする。女性は、何時までも若く美しくありたいのだから。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/02/11 11:03
香港からの来客
  昨晩は、ラムちゃんが、白馬にスキーに来たついでに、我が家に立ち寄ってくれた。早口の英語を機関銃のように繰り出す彼女、もう50を過ぎているはずだが、相変わらずタフで、行動は自由奔放、今日は北海道かと思えば、明日は九州に飛ぶ。初めて彼女に出会ったのは、彼女が19歳の新米バスガイドの時。僕と亡妻が、現地の香港半日ツアーを申し込んだら、客は我々だけ。その帰りに昼食に誘ったら、美味しい点心(ディムサム=飲茶)の店に連れて行ってくれた。彼女との付き合いは、それ以来かれこれ30年以上になる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/02/07 11:39
バリアフリー温泉で家族旅行(障害老人の希望)
バリアフリー温泉で家族旅行(障害老人の希望)  僕は4年半前に脳出血で、右半身麻痺の要介護2の身体になった。しかし何時かは旅行をしたいと願って、まだジパングの会費を払い続けている。そのジパングの記事で、温泉エッセイストの山崎まゆみさんの著書「バリアフリー温泉で家族旅行」(昭文社、1500円+税)が昨年末に出版されたことを知り、「僕のような障害者にも入れるような温泉があるかな」と淡い期待を抱いて、早速アマゾンより取り寄せた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/02/06 17:16
栄枯盛衰―武蔵小金井駅前
1969年に小平に居を構えて以来、現在まで、中央線武蔵小金井駅は、僕の最寄り駅である。1996年に退職をして隠居になったので、電車を使う頻度は少なくなったが、買い物には駅前に出ることが多かった。そして2011年には、脳出血に倒れたので、駅前に出ることすら難しかったが、最近になってやっと出られるようになった。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/01/31 12:57
雪と通院キャンセル
 今日は、雪が降る予想だったが、雨になった。室温を20度で設定しているのだが、底冷えがするようで寒い。今日の歯科医の予約は、昨日中にキャンセルしたので、今日は家の中で、一人でのんびり。こんな一日も悪くない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/01/30 16:31
初夢(宇宙に行った?)
初夢(宇宙に行った?)  ダンススタジオのようなところにいた。コーナーに腰掛けて、ポーランドの民族舞踊マズルカのような組みダンスを踊っているグループを眺めていた。男性と女性が腕を組んで、軽やかにステップを踏んでいる。 ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/01/02 12:22
2016謹賀新年
2016謹賀新年  あけましておめでとうございます。本日は快晴。庭では万両がたわわに実をつけています。一粒1万両とすると、ずいぶんお金持ちになった気分です。これは、梅ノ木に良くやってきた小鳥が運んできたもの。でもその梅ノ木は去年枯れてしまいました。庭にも世代交代の時が来ているようです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/01/01 10:13
老老看護とショートステイ( 介護保険の改訂)
 市役所から介護保険改訂の通知が来た。8月から自己負担が、僕の年金収入だと1割から2割になる。現在の僕の自己負担額は、デイケアが年間16万、介助器具のレンタル代とヘルパーさんの料金が4万、合計20万円程度だったのが、一気に40万円に増える。言い換えると、介護保険からの支出は、180万円から160万円に減る。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/10/27 07:31
A98) 介護の息抜き
 ショートステイの個室で、お盆を挟む10日間を過ごした、デイケア仲間が、  「退屈で死にそうだったよ。話し相手はいないし、歩き回るスペースもない。入口には鍵かかっているので、窓から飛び降りて、遊びに出ようかとようかと思ったけど、あいにく2階で窓にも鍵がかかっている。」という。  「別荘(=刑務所)暮らし、ご苦労様でした。」と笑って答える。  「一緒に暮らしている家族が、家族旅行をするので、自分は仕方なく、ショートステイしたけど、家族にとっても、息抜きは必要だからなあ。」という。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/08/20 12:08
A97)リハビリ川柳 お盆 
年老いて、帰る郷なし、盆休み ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/08/18 12:13
デイケアの余暇プログラム
 身体は悪いが、ボケはさほど進んでいない、デイケアの爺さん仲間で、デイケアの余暇プログラムについて話題になった。個別リハビリや、入浴や昼食、団体体操などは、時間もやることも大体決まっているから、あまり議論にならなかったが、それ以外のゆとりの時間のプログラムに不満が続出した。「介護職員は、勝手に決めたピントはずれなプログラムの押し付けで、利用者の希望や意見に聞く耳を持たない。そのくせ、介護職員は手馴れぬプログラムつくりに悩んでいるらしい。」という点では、意見の一致を見た。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/07/12 05:28
リハビリ川柳「春の雪」
 今日は時ならぬ雪が降った。4月の東京に雪が降るのは、何年か振りらしい。朝起きた時には、確か雨音が聴こえていたが、いつのまにか静かになったと思ったら雪になっていた。 雨音の 何時しか消えて 雪になり ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/04/08 18:09
ショートステイと温泉宿
 デイケアに通っているメンバーは、要介護と要支援なので、半分くらいの人は、薄らボケや車椅子だが、頭もしっかりしていて、車椅子無しでも移動できる人は少なくない。でも男で、食事の準備を自分で出来る人は、はまず居ない。家族が旅行や病気入院で、不在になると困るのは、そんな男達である。健康な時なら、町に出て外食すればいいが、体が不自由ではままならない。仕方なく、デイケアの併設されている介護施設にショートステイをする。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 1

2015/01/20 12:26
クリスマス
 昨日はデイケアで、クリスマス・イヴのお祝いがあった。といっても、クリスマスらしい料理の昼食と、介護スタッフやボランティアによる歌と踊り、そして3時のクリスマスケーキといった、ささやかなものだが、結構皆楽しんでいた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/12/25 13:03
第2章 4)  早期リハビリ(家族の努力)
 長男の妻の父君は、数年前に脳卒中で倒れ、リハビリが不十分だった為か、歩く事も出来ず、現在も老人介護施設に入所中である。その経験から、長男には脳卒中後の早期リハビリの重要性について、それなりの知識があった。僕は何にも知らなかったが、僕が脳出血で倒れた時には、一週間もしないうちに、リハビリ病院の予約が出来ていたらしい。リハビリ病院はまだ数が少なく、空室待ちの状態だという。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/10/20 17:18
初めての車椅子旅行(JRの車椅子サービス)
  2014年10月11日。パートナーと娘二人に付き添われて、名古屋の親族親睦会に出かけた。2011年6月に脳出血で倒れて以来、3年半ぶりの旅行である。まだ、ヨロヨロと少し歩ける程度だが、JRの車椅子サービスを利用すれば、何とか旅行が、出来そうに思われたので、思い切って出かけることにした。JRは、身障者に対する無料サービスとして、駅構内での車椅子での移動の介助をしてくれる。これは、その車椅子旅行の初体験報告である。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/10/14 06:24
リハビリ日記 1) 竹の子料理
 昨日は竹の子掘りに出かけた。といっても、僕が掘れる訳ではない。杖をついて、歩くのがやっとの僕は、竹薮の中に入ることさえ、転びそうで危険である。落ち葉の下には、竹の子を掘った跡の凸凹が、いたる所に隠されている。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2014/04/22 12:34
A55) やっぱり春ですね
  僕にカメラを持ち出させたのは、庭の薮椿。僕の好みの花で、食堂の前の庭に植えてある。先日の大雪で、枝が折れて、倒れてきたのだが、蕾を持っていたので、其の儘にしていたら、見事に咲いてくれた。いつもは上を向いて咲く花が、食堂のほうを向いて咲いた。食事をしながら、眺めると心が和む。花が終わったら、折れた枝は、切ってもらうことにしたので、今年が名残の花である。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2014/03/14 06:51
H3)初めての敬老会は参加型
今日は町内会主催の敬老会。75歳以上の老人が招待される。僕は昭和12年生まれなので、昨年から資格があったのだが、脳出血で倒れた後とあって、出席できる状態ではなかった。今年は、会場が近くなので、リハビリをかねて、一人で歩いて出かけることにした。会場についたら、末娘が「大丈夫だったね」といって帰っていった。後から自転車でこっそり見守っていたらしい。テレビの「初めてのお使い」と変わらない。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/09/14 19:20

トップへ | みんなの「リハビリ日記」ブログ

風三郎 日舞を習う/リハビリ日記 リハビリ日記のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる