アクセスカウンタ

プロフィール 写真 アイテム

プロフィール

プロフィール
ブログ名
風三郎 日舞を習う/リハビリ日記
ブログ用ニックネーム
風三郎 日舞を習う/リハビリ日記

自己紹介

 1937年生れの日本男子。昔はエンジニア。今は風来坊。59歳で退職後は、自由気ままな生活を楽しみました。退職後15年間の海外旅行は60回以上、国内旅行は数知れず。日本舞踊や大極拳や剣、と結構いそがしい、老後の青春でした。2004年66歳から習い始めました日本舞踊は、不思議な世界でした。それを綴り始めたのがこのブログです。そして古希には芸者に扮して、前進座で踊りました。

 しかし2011年6月、脳出血で倒れ、74歳で人並みの人生を終えました。現在は、右半身麻痺の身体で、週3日デイサービスに通いながら、手と脳のリハビリのために、2013年3月にこのブログを再開し、病気のことや、旅行の思い出話、趣味の話などを綴ってきました。そんは断片的なブログ記事を纏めたのが、この世の名残の自分史『風紋』シリーズです。

 風紋1『日舞を習』うは僕の日本舞踊の記録です。
 風紋2『病を生きる』は脳出血で倒れてから、ほぼ1年間の記録です。それからほぼ3年間のリハビリ生活は風紋4『老いを生きる』に纏めました。現在はデイケア日誌を綴っています。
 風紋3『オリエント紀行』は、中東のイスラム圏を旅した思い出です。
風紋4『老いを生きる』は風紋2の続編です。出来るだけ楽に死ねるように、尊厳死=自然死を考えました。生ける屍になりたくありません。

 旅の思い出は、今後地域ごとに纏めてゆく予定です。


zoom 新着記事

タイトル 日 時

ニコッとタウン

風三郎 日舞を習う/リハビリ日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる