風三郎 日舞を習う/リハビリ日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 我が家の秋

<<   作成日時 : 2017/12/07 10:45   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像
 夏の間は、閉めたままでシャッターを開けるのは、いつも秋の好天が続く頃。でも今年は開けることがなかった。今年は、秋らしい気持ちの良い日は、僕の体調のせいか、なかったような気がする。やっと12月に入って、好天が続き、陽射しが恋しくて、やっと寝室の南窓のシャッターを開けたから、南天の赤い実が目の中に飛び込んできた。この赤い実、いつもの年は、小鳥に食べられて、なかなかゆっくり見られない。でも今年はだいぶ沢山残っている。庭に来る小鳥が少なくなったのだろうか。僕の耳が遠くなったこともあるが、小鳥のさえずりで、目を覚ますこともなくなった。

 今年は花梨(カリン)が一つもなっていない。何時もは葉が落ちると、黄色い実だけが枝に残っていて、冬の風物詩なのに、今年は台風で、青い実の時に、全部落ちてしまった。

 あんなに沢山花をつけた万両も、今年の実はの小さく色が悪い。多くなり過ぎたのかな。

 夏の間木陰を作った白蓮の葉が落ちて、食堂に日が差し込んでいる。いつのまにか冬になった。西洋サザンカが咲き始めた。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
我が家の秋 風三郎 日舞を習う/リハビリ日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる