風三郎 日舞を習う/リハビリ日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 宅配便の値上げ

<<   作成日時 : 2017/03/09 08:15   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 新聞によると、宅配便の値上げが検討されているという。僕は脳卒中で倒れて以来、本屋に行けるチャンスがなくなり、もっぱらアマゾンを使って取り寄せているが、郵パックで来るものは、僕がデイサービスで留守でも、ポストに入れてくれるので、その日に受け取れる。しかし宅急便で送ってくる本は、頑丈なボール箱に過剰包装されていて、ポストには入らないので、再配達伝票が入っているだけ。時にはそんな再配達伝票が2-3枚入っている事もある。僕に言わせれば、過剰包装をやめて簡易包装にして、再配達をなくすれば、値上げをしなくても大丈夫ではないかと思う。通販で買うようなものは、一日や二日遅れても、差し支えない。こちらの様子もわからずに、一日に何度も配達人が足を運ぶのは、労働力の無駄である。通販は配達の速さを競っているらしい。

 アマゾンで「古本」を買うことも覚えた。古書には一律257円の送料が課されるが、代金決済はアマゾンでカード決済が出来るので、送金手数料はかからない。これなら古本屋街を歩き回ることが出来なくなった僕でも、古書を買うことが出来る。ありがたい。

 20年前に発売された古書を探していて、面白い本を見つけた。モッタイナイ本舗より、アマゾンに出品されている本で、価格は1円。送料と合わせて、なんと258円。試しに取り寄せたら、過剰包装をした立派な本が届いた。立派な本を廃棄処分にしてしまうのは、確かにモッタイナイ。こういう流通手段が出来たのは、僕にはありがたい。でも、企業はどうやって利益を出しているのだろう。宅配業者の値引き競争の結果だろうか。そうでないことを祈る。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
宅配便の値上げ 風三郎 日舞を習う/リハビリ日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる