テーマ:庭の花

アジサイとグラジオラス

パートナーが庭から切ってきて、食卓に飾ってくれた花。近くで見るとなかなか可愛い。 ダンスパーテーというこのアジサイ、庭にあると目立たないが、二重のがくが、男女が組んで踊っているようだ。 若い時にはよく踊ったなあ。今は車いすではリードができない。 このアジサイはお多福。がくの形がふっくらと丸く可愛い。 毎年咲くグラジオ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

キバナコスモス

食堂の前で、黄花コスモスが咲き始めた。このコスモスは丈夫で、毎年夏と秋に2度咲く。 去年の秋に咲いた花の種が落ちて、庭の各地から新芽が出てきた。 庭を歩き回れない僕のために、パートナーが食堂の前に移植してくれたもの。 秋まで当分、花を楽しめる。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アジサイの色模様

アジサイは日ごとに色が変わる。その変化が面白い。 上の2枚は、一昨年パートナーが友人宅から貰った一枝を、ガレージわきに挿したもの。大株担って、大輪の花をつけた。 お多福という名らしい。浴衣姿を思い浮かべる。 次の二枚も、その時のものだが、別の種類のガクアジサイ。ここちらは着物姿に粋な女性。 お多福と隣り合って…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

根尾谷の思い出

玄関前のアジサイが、今年も色付き始めた。 もう10年以上前、田舎の小学校の幼友達の女性二人と一緒に、根尾谷に濃尾大地震でできた断層を見に行った。 その時、付近のお百姓さんが、まだ色鮮やかなアジサイの花を切り落としていた。 そうすると翌年もきれいな花が咲くという。花卉栽培農家なのだろう。もう満開の花は出荷できない…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ドクダミとツユクサ

梅雨の季節ですね。庭ではどくだみの花が満開です。 白いドクダミの中に、一つだけツユクサの青い花が咲いていました。 ツユクサは、昔はいっぱい咲いたのに、最近は見かけません。 一重のどくだみに交じって、八重のどくだみも咲いていました。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

コロナ疲れ

上は今日の食堂っから見たハルジオン。下は4月末の食堂から眺めたハルジオン。コロナ休みの疲れを象徴している風情。 来週初めにも外出禁止令が解除される方向とか。 でも解除されたからと言って、すぐには元に戻りそうもない。 この2-3日肌寒い。草むらに紅葉を見つけた。梅雨の到来を告げるどくだみの花が咲きだした。 下は八重のど…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

毛虫発生の予感

近所に住む孫たちが泊りでやってきた。コロナ休みで退屈しているので、食べることだけが楽しみらしい。 今朝は庭に出て、毛虫退治をしてくれた。去年と違って、今年は大量発生初声の予兆がある。 車いすで、庭に出ると、足元には赤いカタバミの群落があった。 道路わきの草むらにも、名も知らぬ花ばなが咲いていた。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ガレージの入口

僕は72歳で、運転免許の更新をしなかった。 僕名義の車はあるが、次女が使っているので、我が家のガレージは、駐輪場か僕の車いすの運動場である。 だから、ガレージの入り口の花たちは、車の車輪で踏みつぶされることはない。 野生の消し、今年も咲いた。 ガレージと道の境目のわずかな隙間から生えてきたビオラ、つい次に花を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

何でもない

毎年変化がないようだが、昔の写真を引っ張り出してみると、我が庭もずいぶん変化した。 小さな苗木はいつの間にか大木になっている。 モグラやヒキガエル、スズメやハト、カタツムリやヤモリ、そして虫たち。みんないなくなった。 でも、昨日はトカゲに出会った。懐かしい友に出会った感じ。 あの頃赤ちゃんだった末娘の子供たちが、僕の車いすを押し…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

新緑とトカゲ

朝食堂から庭を眺めていたら、久しぶりにトカゲ君が顔お出した。 孫たちに車いすを出してもらい庭に出る。新緑が気持ちいい。 玄関前の花を見ていたら、トカゲ君たちが交尾の真っ最中。春ですね。 狸君のそばでは、タンポポの種がとび始めていた。 <a href="https://userdisk.webry.biglobe.ne…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

春菊と山椒

春菊の花が咲いた。去年パートナーが種をまいてくれて、何度か味わったのが、残っていて、花を見せてkれた。実は僕、春菊の花を見たのは初めて。 庭の隅に山椒の木が生えてきた。去年はパートナーガ葉を摘んできて、かおりをたのしませてくれた。今年は花をつけているらしい。身がなるかな。楽しみだ。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

庭の草むらー2

去年薬用植物園でパートナーが買った金魚草が今年も咲いた。10年以上前に植えたシラーもずいぶん増えた。 10年以上前に岐阜のおさな友達からもらったエビネが今年も咲いた。 生ごみを捨てる穴のふちに咲いた紫大根。もう30年以上まいとしさく。谷津の叔父から貰った種の子孫。 今年は椿がとっくに終わったのに、1輪だけ残っている…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

庭の草むら

孫たちに車いすを出してもらい、ガレージから庭の草むらを眺める。 そこここに咲いているハルジオンの白い花。今では繁殖率が高い雑草として嫌われているが、もとは観賞用として輸入されたもの。僕はこの花が好きで、花が終わるまで抜かない。それでも毎年生えてくる。 タンポポもスキな花だが、そのあとの種が飛ぶ前の白い酸模もいい。タンポポは多…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

タンポポ・金魚草・つくし

コロナ外出自粛令を守って、家に閉じこもっていると、退屈。画集を眺めたり、昔読んだ本を読み返したり、パートナーと茶飲み話をしたり、最近撮った写真を見直したり、時々立ち上がって伸びをする。今日は雨、肌寒い。庭の雑草の緑を眺めている。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

地味な花

新小金井街道の街路樹として植えられたアカバナ万作。万作はふつう黄色の花だが、これは改良種らしい。 庭の青木の花。小さな茶色の花だが、秋には赤い実がなる。 庭のかりんの花.地味で小さな花だが秋には黄色の大きな実付ける。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

紫モクレン

ガレージわきの木蓮が今年も咲いた。30年ほど前、自転車散歩の折、苗木を育てている農家の片隅で見つけ、譲ってもらったもの。今では大きな株になり、塀よりも高くなり、道路からもよく見える。最近の改良種ではなく、昔ながらの木蓮。渋い色が僕のお気に入り。 その農家もいつの間にかなくなり、家がびっしり建っている。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

つばきー大城冠

庭を歩きまわれない僕のために、パートナーが庭の奥にある白椿を切ってきて、食堂の机の上に飾ってくれた。この遅咲きの椿は僕のお気に入り。 デイサービスも「コロナ休み」にして、家に閉じこもっているが、庭が花盛りなのと、昔集めた本があるので、退屈はしていない。幸せなのかな。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

しゃが(射干)

今年の射干は、早く咲いた。そのせいか花が小さい。 日陰を好む花だと思っていたが、庭の日の当たるほうにどんどんのびてきた。そのせいか、青色が薄い。 コロナ休みの食堂の窓からカメラをむけた。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ハナズオウ

寝室の窓から眺めたハナズオウ(花蘇芳)上は3月30日の雪の日。下の2枚は4月7日。光線の変化によって、花の色が違う。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

庭のもみじ

寝室の窓から見たドウダンつつじ。今年は紅葉がおそい。 食堂の前の白蓮の枯葉。ときどきヒヨドリが飛んできて、この枝にとまって、ベランダに置いてある、野良ネコ用のキャットフードを狙う。急降下して1粒を咥えると、そのまま一直線に沙羅の木に移り、ゆっくりと食べる。今年は沙羅の木もきれいに紅葉した。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

LED、,ハナミズキ、そして山茶花

食堂の蛍光灯が切れたので、この機会にLEDに切り替えた。LEDの進歩は著しく、10年は持つらしいから、僕の生きているうちは大丈夫らしい。 新しいLEDが届くまで、食卓用の100ワットの白熱電球で過ごした。年寄りの目には100ワットの白熱電球でも、暗く感じられた。 40ワットの裸電球一つで過ごした戦時中を思い出した。 デイサービ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

敷地の道路の後退部分の花たち

 ブロック塀の外、敷地の道路の後退部分、が菊やいろいろな草でにぎやかになった。自然がなくなっていく中で、わずかでも花のあるのはうれしい。カタバミの小さな花も、けなげにみえる。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

日本山茶花

食堂の前の庭に、日本山茶花が咲き始めた。白い一重のさみしげな花だが、僕は何となく好きだ。毎朝この花を見ながら、食事をする。 庭には、黄色コスモスをはじめ、つわぶきや、菊が咲いている。ピンクの山茶花も咲き始めた。足が悪くて、外に出られないけど、部屋の中から自然を楽しめるのは、幸せだな。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

散歩

久しぶりの好天気。パートナーに車いすを出してもっらい、庭に出る。 今年の夏に咲いたキバナコスモスの種が散って、新しい芽が出てきたと思っていたら、その新しい芽にも、花が咲いた。 キバナコスモスの二毛作である。今年の夏は異常だったらしい。 パートナに車いすを押してもらい、近所を一回り。日立電子の寮の跡地は、瀟洒な住…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

散歩

https://userdisk.webry.biglobe.ne.jp/004/839/58/N000/000/000/157154808228063861719-thumbnail2.jpg?1571548083503 https://userdisk.webry.biglobe.ne.jp/004/839/58/N000…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今年の椿

 我が家に椿は何本あるだろう。 数えて見た事はないが、実生のひとりばえを含めると、10本以上あるのではないだろうか。だから、思ってもいないような変わった花がみられる。今年も期待していたのだが、残念ながら外れ。  今年は椿に天候が合わなかったらしい。寒暖の差が激しかったので、暖かさに驚いて開いた花は、次の寒さでやられて黒くなったりし…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

椿の老木

 春休みだというので、孫が二人だけで泊りに来た。上の娘は今度高校生。下の息子は中学2年生になる。2階に自由に布団を敷いて寝るように言ったら。朝シーツを抱えて降りてきた。きちんと自分達で畳んだらしい。年寄りがいちいち言わなくても回転してゆく。    朝、中学生の孫に、庭に生ゴミを棄てる穴を掘ることをに頼んだら、穴掘りは初めての経験…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

大根花

 長女が秋田のお土産だといって、「雪の茅舎」という日本酒と、「ワッパ」でつくった徳利と杯を持ってやってきた。  良い天気なので、車椅子を出してもらい庭に出る。寝室の東南の庭には紫の大根花が満開。去年は、数本しか生えてこなかったが、今年は庭一面にビッシリと生えて来た。発芽の時の条件が良かったのだろう。この大根花は満州の雑草だが、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

白木蓮

 寝室を出て、洗面所に入ると、南窓から白い花が、目の前にに飛び込んできた。白蓮が満開を迎えている。朝食の席からも白蓮が見える。外を歩き回れない僕にとって、家の中から花見ができるのは幸せ。  食堂の前の庭には白蓮の花びらが散り始めていた。花の命は短い。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

白蓮と紅梅

 荒れ放題になっている我が家の庭にも春は確実にやってきた。久しくベランダにも出なかったが、今日は天気が良いので、カメラを持ってでてみた。足がふらつくので、カメラを首からぶら下げて、ベランダの手摺をつたい歩き。ベランダにも落ち葉が溜まっている。しかし面前の白蓮の蕾は確実に膨らんでいた。  倒れる前は小さな紅梅だったが、何時の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more