コロナ休みとオンライン診療

4月5日から19日まで、コロナ予防のため、デイケアとデイサービスを休み、家に閉じこもることにした。

13日には糖尿病の定期検査があるが、この病院の待合室は狭く混んでいて、3時間近く待たされる、コロナの危険地帯。
だから、予約をすっぽかすことにしたいのだが、そうすると薬が切れる。慢性病なので、半年くらいは薬が切れても、何とかなるだろうが、できることなら薬は続けたい。厚生省が検討しているというオンライン診療は、医師会の反対にあって、普及が危ぶまれる。オンライン診療にすると医者の収入が減るからだという。

このままコロナが収まらなければ、僕の糖尿病は、薬が切れて悪化するかな。かといって、コロナにかかって死ぬ気にはなれない。
どうしましょうか。考え中!!。オンライン診療なら、こんな悩みはなくなるのだが。

それにしても、医療保険を食い物にする医師会の横暴は目に余る。このままだと、日本の医療保険制度はいずれ崩壊するだろうな。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2020年04月10日 13:16
追記

緊急事態のおかげで、オンライン診療を了解してもらった。次の診療は6月中旬。それまでにコロナは収まっているかな。