新しいパソコン

ADSLから光に切り替えたのを機に、新しいパソコンに切り替えた。便利になるはずだったのに、時代遅れの僕には不便なことばかり。今までの知識がまるで役たたない。基本的なワードも、バージョンが新しくなりすぎて、どこに何があるのかわからなくなったし、写真とりこみソフトも使えない。新しいソフトを買えということらしい。82歳で、学習能力のなくなった老人には、新しいソフトにチャレンジするのは根気が続かない。
デイケアで仲良しになった昔のエンジニア(僕よりも2歳年長))も、3年ほど前に新しいパソコンに切り替えたが、新しいソフトになじめないとこぼしていた。その時は気にしなかったが、僕も今、同じような問題に直面した。彼は切り替えがうまくいかないままに、昨年、あの世に行ってしまった。このままだと僕も、彼と同じようなことになりそうだ。最近は腰の痛みが激しくて、2階に上がってパソコンの前に座るのが、おっくうになってきた。若者には、進歩もいいけれど、老人には無理がある。進歩をあきらめている老人は多い。、

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント