京都・車椅子旅行5(太秦映画村)

画像 京都3日目は、僕とパートナーは家で備品の仕分け。娘と孫達は太秦の映画村に出かけた。写真は映画村での孫息子。近藤勇になって、本物の俳優さんに、チャンバラの相手をしてもらったとか。昨日はおねえちゃんの扮装を見るだけで退屈そうだったが、今日は自分が主役。楽しかったらしい。帰りの新幹線では、僕の隣に坐って、熱心に刀の事を訊いていた。素振りに使う模擬刀が、2階の押入れで眠っているので、今度出してやろう。

 僕の記憶は飛んでしまっているが、娘達には映画村で姫様になった記憶があるとか。40年近い昔の話である。子供の頃の楽しかった行事は忘れないものらしい。今回の京都旅行は、孫達の記憶に残ったかな。僕にとっては、昔を思い出す良い旅であった。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック