第11章 9) 後姿 (娘のコメント)

画像 娘が「色っぽいね」といって撮ってくれた、後姿の写真。ちょっと自分じゃないみたいです。帯がどんな風に結ばれているのか、この写真ではじめて知りました。出演前の楽屋の廊下でのシーンです。 先生も「何処の芸者かと思った」 とお世辞を言ってくれました。

 ミクシイで、この写真に、娘が次のような説明を、書いてくれた。

 『先日うちの父が日本舞踊で初舞台を踏んだ。還暦後の弟子入り、現在古希なり。父の顔は、間違いなく男顔であり、空手や太極拳をやっていたこともあって、なよやかな動きは辛かろうと思っていた。ずっと着物の裾捌きの練習をしていたようだが、踊りの間中、裾を踏んで転んだりしないか、ドキドキしながら見ていた。結果はなかなかいなせな姐さんになっていた。後姿のうなじが、なかなか綺麗なことにも始めて気がついた。入門からの日数を考えると、満点の出来だと思う。』
                  
 前向きの写真は沢山出来たけど、後姿はこれだけ。貴重な記念写真です。

この記事へのコメント

ネズミ色の猫
2017年12月27日 04:01
 初めまして。東京の下町に住む43歳です。実は昨年あたりからキーワード検索で風三郎さんのお写真を拝見していました。
 うなじ周りだけでなく背筋をも覗かせるほど衣紋をたっぷり抜いた女形さんの姿。敢えて真後ろではなく斜めアングルで撮っていらっしゃることで、衿の寝かせ具合もよくわかります。

この記事へのトラックバック