アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「社会・時事問題」のブログ記事

みんなの「社会・時事問題」ブログ

タイトル 日 時
80才の誕生日
 満80歳の誕生日を迎えたので、今日はデイサービスで、誕生祝をしてもらった。この歳になると、「誕生日、冥土の道の、一里塚、めでたくもあり、めでたくもなし」である。昔は正月がくるたびに年をとっていたので、一休宗純の歌の歌は、誕生日ではなく、「門松や」であるが、気持ちは同じである。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/06/24 08:06
介護予防と介護事業
 小平市健康福祉部高齢者支援課の「介護予防事業のご案内」と題したパンフレットがポストに入っていた。老人が「介護される状態にならないよう」にする事業を、市役所で始めたらしい。介護保険の「要支援」に対する支出が、国から地方自治体に移管されたので、その支出を出来るだけ抑えるための対策として、市民が「要支援」にならないように、高齢者に頑張ってもらおうというわけ。「週に1回は運動しましょう」という趣旨で、市内4箇所で、1回90分程度のストレッチや筋力アップ教室を無料で、65歳以上の市民に開放する由。悪いこ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/06/16 08:03
肺炎球菌の予防注射(医療費の無駄使い?)
 小平市の健康センターから、高齢者の肺炎球菌定期予防接種の案内が来た。案内によると、予防接種の効果は5年間続くので、65歳以上の老人は、5年に一度予防接種を受け、市から1回4000円の補助が出るという。僕は今年80歳になるので、その対象者らしい。これは小平市だけでなく、厚生省通達で、日本全国で行われていることの由。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/27 10:57
50年前のゴールデン・ウィーク
50年前のゴールデン・ウィーク  子供達が傘寿の祝いを計画してくれるとのことなので、昔のアルバムを取り出してみた。アルバムは昭和42(1967)年5月4-6日とあるから、今から丁度50年前。前の年のクリスマスダンスパーテーで知り合い、3度目のデートでプロポーズ、まだ早いと反対する彼女の父親を、既成事実で説得。晴れて婚約し、ゴールデンウィークには、僕のふるさとへの婚約旅行に出かけた。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/05/07 18:01
老人の交通事故死
老人の交通事故死  大学時代の友人が、先日自動車技術会で講演した交通事故死の資料を送ってくれた。これによると、交通事故死者数は歩行中が37.3%で、自動車乗車中の32.1%より多い。その次には自転車乗車中、自動2輪乗車中が続く。歩行中の事故死者数は、60歳以上が3分の2以上を占め、自動車乗車中でも約半分を占める。動きの鈍くなった我々老人にとって、外出は、車であろうと歩きであろうと、命がけらしい。若者なら身をかわせても、老人にはそれが出来ない。ぶつかれば、弱くなっている骨が折れ、脆くなっている血管は破れる。 ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/23 10:18
フレイル(老年性虚弱症候群?)
 病院の待合室に置いてあった、東京都医師会の出版物、「元気がいいね」(都民と医師を結ぶすこやか情報誌)の中に、都民公開講座のリポートとして、『フレイル予防』と言う記事があった。「フレイル」とは老年性虚弱症候群とでもいう意味の造語で、体、心、社会性の面で、1、健康と要介護状態の中間段階、2、適切な管理をすれば健康状態に戻れる段階、を言うらしい。僕にとっては、「フレイル」とは初めての言葉。ネットで調べて、厚生労働省のフレイルの評価モデルや、荒井秀典氏の論文「フレイルの意義」(日老医誌:2014、51... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/21 05:23
老人の薬
老人の薬    昨日は春らしい暖かい良い天気だったのに、一転して肌寒い雨。この温度差は、若者にはなんでもないことだろうが、老人の身体にこたえる。明日はデイサービスから小平故郷村に出かけることになっているが、みな元気にデイサービスに来るかな?だじょうぶかな?。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/11 16:23
糖尿病薬をやめる時
 『医療にはヤメドキと言う概念があること自体、殆どの医者は知らない。いや考えたことも無い領域なのか。みんな始めることばかり研究している。』とは、先に紹介した長尾医師の著書『薬のヤメドキ』の帯に書かれた言葉である。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/09 10:46
高齢者の糖尿病治療
 尊厳死協会に機関紙『リビング・ウィル』4月号に、協会の副理事長・長尾和弘医師の著書『薬の止めどき』の広告が出ていたので、早速アマゾンから取り寄せて見た。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/04/08 16:13
U17)明治14年の政変とポンチ絵
 明治14年、北海道開拓史長官の黒田清隆が、同じ長州閥の友人五大友厚に、格安の金額で国有財産を払い下げる事を、東京横浜毎日新聞と郵便報知新聞が、明るみにした事から始まったこの政変、単なる汚職事件かと思っていたが、その後の日本の進路を決めた大事件だったらしい。今回、小林清親が浮世絵から風刺漫画(=ポンチ絵)に転向した時代背景を調べていて、その事に気がついた。政治には思って見なかった裏がある。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/04 10:34
大丈夫かなあ。
 昨日は珍しく、日頃は見ないテレビを、11時まで見てしまった。韓国のパクねーチャン逮捕までの、いわば事件の総集編の2時間番組。このテレビでは祈祷師で政商のチェスンシルおバサンが、「どうやって朴ちゃんに接近したのか」、をはじめとして、チェ(崔母娘)のファミリーヒストリーや贅沢三昧の生活、男関係の乱れから、事件が明るみに出た経過など、思わず最後まで見てしまった。隣の国の不幸は気楽に見ていられる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/02 10:13
宅配便の値上げ
 新聞によると、宅配便の値上げが検討されているという。僕は脳卒中で倒れて以来、本屋に行けるチャンスがなくなり、もっぱらアマゾンを使って取り寄せているが、郵パックで来るものは、僕がデイサービスで留守でも、ポストに入れてくれるので、その日に受け取れる。しかし宅急便で送ってくる本は、頑丈なボール箱に過剰包装されていて、ポストには入らないので、再配達伝票が入っているだけ。時にはそんな再配達伝票が2-3枚入っている事もある。僕に言わせれば、過剰包装をやめて簡易包装にして、再配達をなくすれば、値上げをしなく... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/03/09 08:15
U―6)天保銭(国芳と暁斎の時代)
U―6)天保銭(国芳と暁斎の時代)  国芳が生きたのは寛政9年(1797)から、文化・文政・天保を経て、文久元年(1861)まで。暁斎が生きたのは天保2年(1831)から明治22年(1889)まで。二人の戯画を合わせると、幕末から明治につながる時代の、庶民の気持ちがわかるような気がする。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/01/23 14:00
U-4)天保改革と国芳
U-4)天保改革と国芳  左の絵は、勇国芳桐対模様と題する大判枚絵の左2枚で、派手な衣装の国芳を先頭に、それぞれに着飾った弟子達を引き連れて、山王祭に繰りだす様子を画いた図である。でも、これは国芳の夢。時は天保の改革の真最中。贅沢禁止令が出ていて、こんな派手な衣装で祭りに繰り出せば、途端にお咎めを受ける。でも夢なら取り締まりは出来まい。あえてこんな大判絵を出したのは、江戸子国芳の反骨精神らしい。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/01/21 15:17
干支と年賀状
干支と年賀状  昨日はデイサービスで、来年の干支の酉であるニワトリを紙粘土で作った。紙粘土をいじるなんて、何10年振りだろう。鶏頭(ケイトウ)の花を思い浮かべて、トサカを作ったら、麻痺して震える手で作ったわりには、何とか形になった。酉にサンズイをつければ酒なので、僕の好きなワインと、胴体に書いたが、まだ字は、上手く書けない。    昔はスラスラ言えた干支が、言えなくなった。子丑寅卯辰巳でr詰ってしまった。午が出て来なかった。認知症になり始めたらしい。未申酉戌亥はでてきたのだが。自分は大丈夫なつもりでも、こ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/12/22 16:49
東京オリンピック
 リオのオリンピックは無事終った。サテ次は東京オリンピックだが、頭の痛い問題が山積している。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/08/23 16:42
オリンピック会場-マナウス
 リオのオリンピックのはずなのに、サッカーの試合がマナウスで行われているのをニュースで知って、唖然とした。マナウスとリオは、直線距離で、東京とマニラや香港、西安くらいの距離である。リオのオリンピック といいながら、これだけの距離が許容されるのであれば、東京オリンピックなら、日本中何処でやっても問題は無い。決勝戦ではなく、予選だから問題がないという理屈らしいが、いかにもブラジルらしい大らかさでアる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/08/06 12:23
ジハード型殺人(津久井事件に思う)
 このところ変な殺人事件が相次いで起こった。イスラム国が計画した『アラー神のためのジハード(=聖戦)』と言う無差別殺人テロだけではなく、この世界に不満な若者たちが、殺戮対象を絞った、単独またはグループで行ったテロである。バングラディシュ・ダッカのレストランの「外国人」襲撃事件や、アメリカの「ホモ・レズクラブ」襲撃事件、そして津久井・やまゆり学園での「重度障害者」殺人事件。それらの犯人に共通するのは、身を滅ぼしても、「社会のために貢献している」という信念に基づいて、英雄気取りでいることである。確か... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/07/31 10:10
ドーピングとオリンピック
 リオデジャネイロのオリンピックが8月5日から始まる。でも、「国家ぐるみのドーピング問題で、ロシアの参加を認めない」方向で、話が進んでいるらしい。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/07/23 09:13
さるすべり
さるすべり  一昨日の朝、デイケアに出かけるとき、門の脇を見たら、サルスベリの花が開き始めていた。夏が来たなあ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/07/15 05:20
平均寿命と健康寿命
 脳出血で倒れてから、5年が過ぎた。病院から出て、デイケアに通い始めて、すでに4年半。デイケアではもう古株になった。古いメンバーがあの世に去ってゆき、4年もするといつのまにかメンバーが入れ替わっていた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/06/30 11:34
支持政党なし
 もうじき参議院選挙。投票の案内が届いた。半身不随の僕は投票所まで歩けないし、支持政党もないので、棄権の予定。でも、投票するとしたら、『与党も野党も不満足』と言う意味で、「当選する確率の低い」共産党候補者に投票したかな。共産党なら何でも反対だし、野党とも一線を画していた。決して共産党が良いというわけではない。現実の政党に対する反対票である。でも今度は、共産党も野党共闘に参加したので、同じ穴の狢になった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/06/28 06:01
東京都知事の政治資金流用
 テレビ報道によると、東京都議会は開かれているのに、都知事が、政治資金を「違法ではないが遺憾な使い方」をした事で、事実上機能していないらしい。これって、民間なら、公金の使い込みで、首になるのが当たり前だが、政治の世界は別らしい。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/06/11 09:35
LGBTと人類滅亡
 このブログの2014年11月12日に、子供が減り始めた(過密と繁殖)と題して、ユートピアの小箱に入れられたハツカネズミの話を書いた。 http://kazesaburou.at.webry.info/201411/article_25.html  アメリカ国立精神医学研究所のカルフーン博士の実験で、好環境におかれたハツカネズミは、最初は急激に増えるが、やがて過密になると、子供を産まなくなってしまうという実験結果である。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/05/21 09:49
アメリカのLGBTのトイレ問題
 今朝のニュースで、男女のトイレの利用について、アメリカの連邦政府と、州政府が対立していると報じられた。発端は州政府が、トイレは戸籍の性別にしたがって、男女それぞれのトイレを使用すべきだとしたのにたいして、LGBTの人権を擁護する司法省が、憲法違反だとしたことらしい。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/05/11 08:35
大阪の中学校長の正論
ニュースを見ていたら、変は論調に出会った。 大阪の中学の校長さんが、『女性は20台で2人以上子供を産んで、それからお勤めしても遅くない。子供を産むことは、大事なことなんだよ』と全校生徒の前で話したら、教育委員会が、解雇勧告を検討しているという。その教育委員会を、サポートするようなマスコミの論調は、何かが狂っていると思わざるを得ない。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/03/20 17:12
電力自由化と電気料金
今年の4月1日から電力の小売りが自由化される。今までは9電力(関東では東京電力)が独占販売だったが、今後は9電力以外の企業も自由に、電力事業に参入することができる。といっても、新規参入企業が、新しい送電網を築くわけではない。東京電力の送電網を借りて、各家庭に電力を送り届ける。だから、関西の60ヘルツの電気が、関東で買えるようになるわけではない。家庭のメーターで量った使用量が、東京電力から契約会社に報告され、請求書が契約会社から各家庭に送られるだけである。各家庭のメーターの管理は、送電網の一部とし... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/03/06 07:54
地政学超入門(週間ダイヤモンド2/13)
地政学超入門(週間ダイヤモンド2/13) 僕の本棚には、次の4冊が並んでいる。 1、悪の論理(地政学とは何か)倉前盛通著、日本工業新聞社、昭和52年発行 2、新悪の論理(日本の地政学はこれだ)倉前盛通著、日本工業新聞社、昭和55年発行 3、悪の情報地政学(狙われる日本)倉前盛通著、経済界、昭和58年発行 4、北方領土の地政学(国境の論理)恵谷治著、光文社、平成元年年発行 ビジネスマン時代に、興味を持って読んだ本である。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/02/14 13:49
 夜間譫妄と夢遊病(これからの研究課題)
 健康な人が夢を見るのは、レム睡眠の時が多い。レム睡眠(Rapid Eye Movement Sleep)とは、体は寝ているのに、脳は働いていて、目玉だけが急速に動いている状態である。でも睡眠中は、脳と体の筋肉をつなぐ神経のクラッチが外れているので、夢に見た行動が、筋肉によって実行されることはない。しかし何らかの理由によって、このクラッチが繋がってしまうと、夢で見ている状況に反応して、筋肉が動くことになる。パーキンソン病の友人は看護士が抱きかかえた時に、河に放り込まれる夢を見て暴れたというし、脳... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/10/12 05:47
天寿
 亡妻の母上が92歳で亡くなった。娘である亡妻が逝ってから28年。いつのまにか疎遠になっていた。子供達にとってはおばあちゃんなのだが、子供達も孫が出来ると、曾おばあちゃんとは、やはり疎遠になっていた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/08/23 18:14
天津爆発事故の後始末
天津爆発事故の後始末  天津市の港湾倉庫での大爆発は、死者112名、行方不明95名と発表された。怪我や呼吸不全で入院している人数の発表はないが、千人近いらしい。現場(写真)の中央には、大きな「噴火口」が開いていて、満々と水をたたえている。その周りは瓦礫の山。隕石か大型爆弾が落ちた跡のように見える。この倉庫にあったのは、当局の発表によると、火薬の原料になる硝酸カリや硝酸アンモニウムが1300トン、原子炉の冷却などに使われる金属ナトリウムなどが500トン、そして、青酸カリと同様に、猛毒の青酸ソーダ(=シアン化ナトリウム)... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/08/22 08:40
A98) 介護の息抜き
 ショートステイの個室で、お盆を挟む10日間を過ごした、デイケア仲間が、  「退屈で死にそうだったよ。話し相手はいないし、歩き回るスペースもない。入口には鍵かかっているので、窓から飛び降りて、遊びに出ようかとようかと思ったけど、あいにく2階で窓にも鍵がかかっている。」という。  「別荘(=刑務所)暮らし、ご苦労様でした。」と笑って答える。  「一緒に暮らしている家族が、家族旅行をするので、自分は仕方なく、ショートステイしたけど、家族にとっても、息抜きは必要だからなあ。」という。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/08/20 12:08
B27)原子力発電所
 「原発は危険だから止めてしまえ。」という意見がマスコミを賑わしている。たまたまフグを食べて、死んだ人が出たからといって、「フグは危険だから食べるのは禁止せよ」というようなものである。たまたま、老朽化した福島の原発が、地震と津波にやられて、大惨事を引き起こした。だからといって、「原発を日本から一掃してしまえ」というのは、いささか過激に過ぎる様に思われる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/08/13 05:29
B26) 原子爆弾と原子力
 今年は70年目の終戦記念日。広島や長崎に、「新型爆弾」が落とされて、無条件降伏が決まった。僕は疎開先の国民学校の2年生。名古屋に残った両親は、もうこの世にいなかったので、祖母と一緒に田舎に留まった。情報から隔絶された田舎で、「原子爆弾」と言う言葉を知ったのは、何年も経ってからの話である。原子爆弾については、進駐軍の「軍事機密」であったのか、学校では触れられることはなかった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/08/11 08:14
同性婚と制度疲労
 今月号のナショナル・ジオグラフには、法王庁の改革と言う記事があった。その中に、「教会は長い間、罪を中心に据えてきました。新法王は、教義を覆さずに、それを人間中心に、変えることのようです。そうすれば、同性愛や離婚に対する厳しい姿勢も、おのずと変わっていくでしょう。」というコメントがあった。法王自身としては、同性婚は、父、母、子供たちと言う家族の形とその存続を脅かすものであるとした上で、同性愛者への偏見を否定している。僕は新法王の見解は正論だと思う。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/08/02 10:16
ミス・ユニバースと日本人
 デイケアで、週刊誌のグラビアに載っていた2015ミス・ユニバース日本代表、宮本エリアナ嬢の写真を見ながら、雑談仲間の70歳の男性がつぶやいた。  「ハーフが日本代表だなんて、絶対変だよ。」  「変じゃないよ。貴方だって、古くから日本に住んでいた縄文人と、稲作と共に大陸から日本にやっていた弥生人の混血だよ。純血の日本人なんて、何処にもいないよ。」  「だけど、彼女はアフリカ人との混血だよ。」  「ミス・ユニバースは、ユニバースのコンテスト。地球人類であれば、白かろうが黒かろうが、関係ない... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/08/01 09:39
年金と退職一時金
 新聞に「心配な」記事が出ていた。最近は企業年金を選ぶ人が少なくなり、退職一時金を選ぶ人が増えているという。記事は税金との関係で、「どちらが得か」を論じたものだったが、僕は別の意味で心配になった。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/07/21 11:11
首都水没
首都水没  文春新書の「首都水没」は、元都庁の土木技師が、水難と言う面から東京の弱点を分析したもので、あまり知られていない東京の弱点が浮き彫りになっている。地震による火事や、建物の倒壊、富士山の噴火による火山灰の影響などは比較的広く議論されているが、津波や集中豪雨による水難の危険性については、マスコミにもあまり取り上げられていない。この新書は、東京に住むものとして、是非知っておきたいもう一つの危険性に対する知識である。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/07/10 17:45
種無し野菜
 脳出血で倒れて以来、朝食には、必ず、トマトと胡瓜、それにパプリカを食べている。3年以上毎日同じものを食べていると、野菜にも時の流れあることが良くわかる。数年前の胡瓜はあまり大きくなく、真直ぐに形が揃っているものが多かったが、最近では3割以上大きくなって、多少曲がったものも多くなった。収穫の時期を遅らせただけかと思っていたが、それにしては種が育っていない。何かが変だ。これくらいの大きさなら、ある程度、種も育っているのが普通なのに、今の胡瓜の種は全く育っていない。遺伝子組換えや薬品処理で種無し胡瓜... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/07/09 04:30
介護保険報酬改訂で介護職員の給料は上がったのか?
 今年の4月分から介護報酬の改定が行われた。介護職員の低賃金を改善して、介護に必要な人材を確保するためだという。介護職員と話してみると、確かに、彼女らの賃金は低い。デイケアでお世話になっている身としては、彼女等の処遇が改善される喜ばしいことなので、多少の負担増は致し方ないと思う。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/07/06 18:01
デイケアの一日
 脳出血で倒れる前は、デイケアなどと言う施設が、世の中にあるとは考えても見なかった。病院嫌いの僕は、キリギリスのように老後の自由な青春を謳歌していた。救急車で病院に運び込まれ、ポックリ逝く予定が不成功に終わり、リハビリ病院を経て、デイケアでお世話になることになった。いつのまにか4年が過ぎたが、まだ生きている。おかげで、デイケアと言うものが少しはわかってきた。僕の通っているデイケアは、まだ、4年もたっていないので、運営上の問題点も多い。しかし設備はよくととのっている。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/07/05 09:17
デイケアでのボランティア活動
 ぼくの通っているデイケアには、月に一度か二度、外部からボランティアが来て、午後の時間を埋めてくれる。今続いているのは、タンゴセラピーとドッグセラピーだけになったが、かつては音楽グループやフラダンスのグループも来てくれた。ボランティアが、続かないのは、どうもデイケア側の認識不足にあるらしい。いくらボランティアと言っても、持ち出しでは困る。僕が元気で公民館活動をしていた頃、ボランティアでいろいろな施設の訪問をしたが、どの施設も交通費程度の謝礼を包んでくれた。それをプールして、公民館活動のおやつ代に... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/07/04 08:27
A85) 男の小便(立ってするか、坐ってするか)
 デイケアの爺さん仲間で、「小便を立ってするか、座ってするか」が話題になった。車椅子組は、全員が座ってやるのかと思ったがそうではないらしい。男たるもの、長年の習慣で、ヤッパリ立ってやらないと落ち着かないらしい。それに、ズボンの前のチャックを開けるだけで、用がたせるのだから、面倒くさくなくて良い。その時だけ、車椅子から立ち上がって頑張るのだという。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/07/03 07:46
老人性自己中心症候群(迷惑な話)
 新幹線の車内で、71歳の男性がガソリンで焼身自殺をした。そのとばっちりで何人かの乗客が死傷した。死傷しないまでも、乗り合わせた人たち全員の旅行計画が狂った事は間違いない。全く迷惑な話である。焼身自殺をするのなら、せめて延焼の危険の無い、原野を探すくらいの気遣いがほしい。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/07/02 09:01
無防備日本とノーテンキ
 脳出血の後遺症である右半身麻痺の治療のため、毎週2回30分ずつ、健康保険適用の、訪問マッサージを受けている。居間にマットレスを敷いて、横たわり揉んで貰うのだが、50過ぎの男性マッサージ師は話好き、手と口は別々の目的のために、絶えず動いている。その彼が面白いことを言い出した。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/07/01 08:09
A84) エア・トーク(空話)
  面白い言葉をパートナーから教わった。先週のニュースの殺人・死体遺棄事件、犯人の青年は、大きな声で携帯電話をかけながら歩いているのを、しばしば目撃されていたという。いかにも芸能関係者らしい振りで、それらしき会話を皆に聴こえるようにしていたとか。でも、それは人に聞かせるためのもので、本当はそんな業界の人ではなかったという。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/06/27 06:21
8-6)フーシとアルカイダ (現在のイェメン情勢)
 2015年3月現在のイェメンは、北イェメンの北辺の町サーダから、首都サーナに攻め込んできた、ホウシーまたはフーシ(Houthis)と呼ばれる、ザイド派(=イェメンのシーア派)の武装集団が、クーデターによって政府を掌握した。しかし、南イェメンに広がるスンニ派の過激派組織アルカイダや、北辺のサウジ国境地帯の部族連合は、相変わらず騒乱含みである。アルカイダ対策で駐在していた、アメリカの海兵隊も撤退、欧米や日本の大使館も、一時閉鎖されている。一方、シーア派のイランは、現政府支援を表明したのに対して、サ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/04/16 07:38
8-5)チュニジア銃撃事件
 3月13日のブログで、エジプト、リビア、チュニジアの3国が、イスラム国または過激スンナ派の、テロの次のターゲットになる可能性が高いと述べた。その心配は、不幸にして的中、チュニジアのバルドー博物館前で、クルーズで訪れた観光客を狙った、銃撃テロが起こってしまった。まだ犯行声明は出ていないので、アルカイダ系なのか、イスラム国系なのかは、不明だが、いずれにしても、イスラム原理主義の過激スンナ派の犯行だろうと推察される。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/04/16 07:29
8-4)ジャスミン革命とイスラム国
 チュニジアのジャスミン革命に始まるアラブの春と、イスラム国の成立は、アラブ世界における一連の動きと思われる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/04/16 07:23
8-3)エジプト旅行の危険性(イスラム国の脅威)
 イスラム国は残忍な人殺し集団だといわれているが、その人殺しには、彼等なりの屁理屈がある。「神を信じない者」や、「イスラムの掟に従わないもの」は、人間ではない。現在シリアで殺したり、奴隷として売買しているのは、ゾロアスター教の流れであるヤジデイ教徒のクルド人であり、イスラムからの改宗圧力に、何百年も耐えてきた人々である。また、リビアで殺されたエジプト人コプト教徒は、ローマ時代のキリスト教圧迫にも負けず、またイスラムの改宗圧力にも負けず、エジプトでキリスト教を守ってきた人々である。「イスラムに改宗... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/04/15 18:19
8-2)イスラム国とヨルダン  
 イスラム国の嵐が荒れ狂っている。イラクのフセインの残党が組織した、国際的なテロ集団だと伝えられているが、その規模は、国家と呼べるほど大きい。支配地は、イラクとシリアに広がり、支配下の人口は、500万人を超え、石油からの資金も豊富で、外国人戦闘員の確保や、テロ要員や訓練も行われているという。彼等のプロパガンダは、イスラム世界の統一と復活で、西暦6―7世紀頃の、カリフの時代や、ウマイヤ朝時代が理想だとか。「剣かコーランか」といわれた、イスラムの発展拡大期で、「神のためたなら、何でもあり」の時代であ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/04/15 18:04
8-1)シリア内乱とイスラム国 
 写真は2001年のハマの水車公園にて、このあたりは内乱の激戦地のはず。この若者たちは、今はどうしているのだろうか。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/04/15 17:47
下層階級を作るな-危険な選択
 最近のテレビや新聞を見ていると、日本の良い所を強調し、韓国や中国の悪い所を批判する番組や本の広告が多いように思われる。なんだかナショナリズムを煽動しているようで怖い。これでは韓国や中国の報道とあまり変わりがない。韓国や中国は自国民の不満を、外に向けさせるために、日本の過去を攻める。それに対抗して、日本のマスコミが、韓国や中国の現在を攻撃して、憲法改正への地ならしをしているように思えてならない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/12/22 17:08
南ア花街道(18)ケープタウン
 2000年8月31日(木)今朝は雨模様。まずケープタウンに出て、ウォーターフロント・マーケットで、ショッピングタイム。買物のあてが無いので、酒屋や本屋をぶらつく。ホテルで飲んだ60ランドのワインは、35−40ランド。意外に値段差が少ない。日本のスーパーの千円ワインは、ここでは20ランド程度。本屋には、現地の人の書いた少年の為の空手、ジュニア柔道といったような本が、数種類並べてあった。治安の悪い国では、格闘技は男の必修項目。最低限、相手を躱すだけの技術が必要なのだろう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/09/11 10:39
韓国沈没船の船内放送の謎
 2014年4月25日、環球時報によると、旅客船セウォル号の沈没事故について、韓国メディアは、乗客を置いて逃げた船員たちが責任逃れの言い訳を繰り返し、国民の非難を浴びていると伝えている。韓国テレビ局MBCによると、救助された一等航海士は「最初に逃げようなどと思わなかった。浸水が進むなかで、私は船内の状況を確認するために階下に下りて行った」と、奮闘したことをアピール。しかし、事故調査委員会は、船員たちは「その場にとどまるように」との船内放送を流した10分後に、船からの避難を始めたと結論付けている。... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/04/27 16:58
リハビリ日記(4)モザンビーグ・バナナ
 介護保険で、週2回各1時間、ヘルパーさんのお世話になっている。時々、パートナーや娘達が尋ねてくれるが、原則一人暮らしの僕にとって、ヘルパーさんによる買い物や、居住空間の掃除は不可欠である。僕は重いものを運べないし、床に落ちているものを拾うために、しゃがむことが出来ない。字は手が震えてかけないが、タイプは何とか打てるので、一週間分の買い物リストを作り、ヘルパーさんにお願いしている。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/04/27 11:12
H15)謹賀新年
新年のブログは、明るく始めたいと思っていたのですが、なんだか厳しいことになってきました。たかが有楽町の火事くらいで、新幹線が「全国的に」運転停止になるとは、日本の社会インフラが、如何に脆いかを思い知らされました。富士山の噴火や、関東大地震がまもなくやってきて、東京の各地で、多発的に火事が起きたら、もう日本中が大混乱になって、日本沈没でしょうね。神戸の大地震の時には、火事が消せなくて何日も、燃え続けました。来るべき関東大地震では、完全消火までに何週間かかるでしょうか。東京の空には、有毒ガスが立ち込... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/01/04 06:53
H2)地震と東京オリンピック
2020年の東京オリンピックが決まった。テレビはそのニュースでいっぱい。 今回おオリンピックが東京に決まった要因は、最終プレゼンテーションの素晴らしさもさることながら、なんと言っても経済力の安定だったという。スペインにしても、トルコにしても、国の財政は破綻寸前。マドリッドのオリンピック設備投資が出来ないようなら、フランスが援助を強いられるだろうし、イスタンブールの設備投資が出来ないようなら、ドイツが援助を強いられる。EU諸国が、経済援助を必要としない東京に、消去法として投票したとしても、充分に... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/09/12 11:46
A26)安部ノミクスから、安楽死へ、
このところ、アベノミクスとやらで、じわじわと物価が上がり始めた。社会保険料の値上げと年金の切り下げ、消費税の値上げも検討されている。破産しそうな国家財政を立て直すためには、どうしてもやらなければならない政策だが、収入の無い老人には、ちと辛い。でも、日本の老人は、失われた20年間に溜め込んだ、郵便貯金や国債を沢山持っているので、それを吐き出させて、日本の景気を回復させようと言うのが、アベノミクスの本当の狙いである。孫の学費を出すのは、無税にしますから、孫に貯金を贈与してくださいという制度も始まった... ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/08/21 05:02

トップへ | みんなの「社会・時事問題」ブログ

風三郎 日舞を習う/リハビリ日記 社会・時事問題のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる