アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「家族」のブログ記事

みんなの「家族」ブログ

タイトル 日 時
傘寿の昼食会
傘寿の昼食会  昨日は一家11人が集まって、昭島の昭和の森にある車屋で、僕の傘寿の昼食会。このレストランはホテル・フォーレストイン昭和館の中にあって、レストランからの庭の眺めが素晴らしい。池では鴨や鯉が泳ぎ、岸辺では半化粧の白い花のような葉が美しい。今はただ緑の木々だが、梅や桜、紅葉が半化粧の後ろに植わっている。今でも心和む庭だが、春や秋にはもっと素晴らしいだろう。傘寿の祝いだというので、広いオープンな部屋の一番眺めの良い席を準備してくれたらしい。庭を眺めながら、会席料理を楽しむ。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/06/26 11:26
50年前のゴールデン・ウィーク
50年前のゴールデン・ウィーク  子供達が傘寿の祝いを計画してくれるとのことなので、昔のアルバムを取り出してみた。アルバムは昭和42(1967)年5月4-6日とあるから、今から丁度50年前。前の年のクリスマスダンスパーテーで知り合い、3度目のデートでプロポーズ、まだ早いと反対する彼女の父親を、既成事実で説得。晴れて婚約し、ゴールデンウィークには、僕のふるさとへの婚約旅行に出かけた。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/05/07 18:01
M22)川崎平右衛門展(小金井公園)
M22)川崎平右衛門展(小金井公園)  パートナ−に車椅子を押してもらい小金井公園に出かけた。目的は江戸東京建物園で行われている川崎平右衛門展。初めて聞く名前だが、テレビを見たパートナーが、僕が興味を惹きそうな人物だと教えてくれた。吉宗の享保の改革の一環である武蔵野新田開発を、多摩郡、新座郡、入間郡、高麗郡の武蔵野国4郡で主導し、新田開発を財政的に安定させた人。彼のシステムは、幕府の開発資金を新田外に貸し出し、その利子を新田の肥料代に当てると言ったような斬新なアイディアが多かったらしい。その功績により、府中押立村の百姓名主だった彼は... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/26 17:26
府中美術館・国芳展
 今日は春めいた良い天気。パートナーに車椅子を押してもらい、府中美術館に出かけた。タクシーで新小金井街道を南下、学芸大のあたりから、街路樹に緋寒桜が咲いているのが眺められたが、ソメイヨシノの蕾はまだ固い。来週のデイケアのお花見ドライブは大丈夫かな。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/03/23 16:26
春は名のみの風の寒さよ
春は名のみの風の寒さよ  昨日は良い天気。長女が目黒から迎えに来て、むさし小金井の歯医者まで、連れて行ってもらった。正月の予約は、僕が風邪気味でキャンセルしたので、4ヶ月ぶりかな。寒いと麻痺した体が固まって、動き辛いが、お彼岸が近くなって、少しは和らいできた。でも歯医者では、指先につけた酸素濃度センサーが作動せず、看護婦さんが指先を暖めてくれたら、血管が開いてやっとセンサーが作動した。指先まで血が回っていなかったらしい。この所、冬になると手足が冷える自覚はあったのだが、末端部まで血がいっていない事がセンサーで確認された... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/03/19 11:08
今年の正月
 先ほど、パートナーが帰って、大晦日以来続いた賑やかな我家も、又僕一人だけの静かな生活に戻った。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/01/07 16:52
M15) 村山貯水池=多摩湖
M15) 村山貯水池=多摩湖  11月18日。デイ・まごころクラブから、村山貯水池=多摩湖に「紅葉ドライブ」に出かけた。デイの送迎車2台に、男3人女2人の利用者と5人の介護職員が分乗して出発。好天に恵まれ、絶好のドライブ日和。新青梅街道を西に進み、小平霊園や村山浄水場の脇を通って、清水5丁目の交差点を右折北上、西武多摩湖線の武蔵大和駅付近で赤坂道に入ると、左手の斜面に、色ついた木々が見え始めた。今年の夏に、この斜面で崖崩れがあって、多摩湖線が脱線転覆、復旧に何日もかかった由だが、車窓からはその痕跡は見当たらない。この斜面... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/11/20 10:51
京都・車椅子旅行5(太秦映画村)
京都・車椅子旅行5(太秦映画村)  京都3日目は、僕とパートナーは家で備品の仕分け。娘と孫達は太秦の映画村に出かけた。写真は映画村での孫息子。近藤勇になって、本物の俳優さんに、チャンバラの相手をしてもらったとか。昨日はおねえちゃんの扮装を見るだけで退屈そうだったが、今日は自分が主役。楽しかったらしい。帰りの新幹線では、僕の隣に坐って、熱心に刀の事を訊いていた。素振りに使う模擬刀が、2階の押入れで眠っているので、今度出してやろう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/11/15 08:25
京都・車椅子旅行4(ゴンドラの唄)
京都・車椅子旅行4(ゴンドラの唄)  昼食の後は、みんなで白川通りの石畳を新橋まで歩く。石畳の上の車椅子は、乗り心地が良くないが、この道は僕が京都で一番好きな道。御茶屋街と白川がマッチして、京都らしい風情に浸れる。昔の昼間は、人通りの少ない静かな道であったが、現在の昼間は、俄舞妓や俄芸者がカメラマンを従えて歩いている。紋付袴の花婿と、花嫁衣裳のカップルも歩いている。「御茶屋に泊まって、変身して、白川通りを歩く、」という観光コースが出来ているらしい。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/11/14 05:01
京都・車椅子旅行3(白川町・祝い会席)
京都・車椅子旅行3(白川町・祝い会席)  女の子の成人式である十三参りと、長女のバイリンガル・セクレタリー試験合格を祝って、みんなでお昼の会席をすることにした。「一人5000円くらいで探して欲しい」と次女に頼んだら、車椅子の入れる椅子席のレストランと言う条件で、祇園白川町の『かにかくに』を予約してくれた。昔の御茶屋の建物らしい。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/11/13 10:35
京都・車椅子旅行2(宮川町・孫娘の舞妓)
京都・車椅子旅行2(宮川町・孫娘の舞妓)  旅行の初日は、京都の家に3時頃についたものの、久しく使っていない家の掃除。僕は掃除の邪魔なので、2階の書斎にこもったが、ここにたどり着くまでが大変。僕の設計した東京のバリアフリーの家に対して、日本趣味の叔父が作った家は、障害物だらけ。手摺などと言う無粋なものはない。東京の家では、何の心配もなく歩き回っている僕も、京都の家では介護が必要になる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2016/11/12 16:44
京都・車椅子旅行1(京都まで)
京都・車椅子旅行1(京都まで)  3泊4日で、家族と一緒に京都に行ってきました。と言うと何だか長いように聞えるが、車椅子の旅は、混雑の少ない時間を選んでの移動なので時間がかかる。往復に各1日を移動日にあてた。家族全員での観光は2日目だけ。3日目は、娘と孫達だけが太秦の映画村に出かけた。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/11/10 11:22
誕生日
 昭和12年6月22日生れの僕は、79回目の誕生日を迎えた。よくもここまで生きてきたものだと思う。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/06/27 18:08
初雪
初雪  朝起きたら庭一面に雪が積もっていた。思いがけない初雪に戸惑っていると、娘から電話がかかってきた。僕がデイケアに行けるように、玄関から門までの雪かきに来るという。孫達も今日は幸い振り替え休日なので、我が家での雪かきを楽しみにしているとか。孫達には雪が楽しいらしい。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/01/18 16:57

トップへ | みんなの「家族」ブログ

風三郎 日舞を習う/リハビリ日記 家族のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる