風三郎 日舞を習う/リハビリ日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 万両の花と孫息子

<<   作成日時 : 2017/08/01 14:03   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像
 朝、近所に住む小学校6年生の孫息子から電話がかかってきた。これから行って良いかと言う。丁度パートナーがコープに出かけていた時なので、「君もコープに行って、食べるものを買ってもらいなさい」というと、しばらくして、パートナーと一緒に帰ってきた。急遽、予定のメニューを変更して、だいぶ食糧を買ったらしい。孫息子一人で、我々老夫婦の2人分以上は楽に食べる。成長するためのエネルギーと、よく動き回るエネルギーが、我々老人より多いのだから無理もない。

 今日は彼に、エンゲル係数と言う言葉を説明した。家計の中に占める食費の割合、即ちエンゲル係数は、成長期の子供がいる家庭では大きいい。老人達と食事をして、彼も納得。

 庭の梅の枯れ枝が折れて、ブロック塀の上に垂れ下がり、お隣のうちの庭に落ちかけていた。老人では無理があるので、孫息子に頼んでみたところ、気軽に塀に登って、塀の上で立ち上がり、枝を庭に戻してくれた。木登りも得意だとか。たのもしい。
 
 立ち枯れた梅の木には、きのこが生えて、今にも崩れそうな気配。その根元では、万両の花がいっぱい咲いていた。今年も赤い実がなることだろう。この万両の花と枯れた梅ノ木、何だか孫息子と我々のように思えた。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
万両の花と孫息子 風三郎 日舞を習う/リハビリ日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる