風三郎 日舞を習う/リハビリ日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 傘寿の昼食会

<<   作成日時 : 2017/06/26 11:26   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

画像 昨日は一家11人が集まって、昭島の昭和の森にある車屋で、僕の傘寿の昼食会。このレストランはホテル・フォーレストイン昭和館の中にあって、レストランからの庭の眺めが素晴らしい。池では鴨や鯉が泳ぎ、岸辺では半化粧の白い花のような葉が美しい。今はただ緑の木々だが、梅や桜、紅葉が半化粧の後ろに植わっている。今でも心和む庭だが、春や秋にはもっと素晴らしいだろう。傘寿の祝いだというので、広いオープンな部屋の一番眺めの良い席を準備してくれたらしい。庭を眺めながら、会席料理を楽しむ。

 お昼の会席なのに、料理は食欲旺盛な孫達にも充分なボリューム。味も悪くない。僕もパートナーも、デザートの頃には満腹、コース最後のアイスクリームは孫達に食べてもらった。食事会は1時から始めて、3時過ぎまで、2時間あまり。食事が終ったところで、待合室に移り、レストランで用意してくれた紫の頭巾とチャンチャンコを着て、皆で記念撮影。還暦は赤だが、傘寿は紫だという。米寿(88)や白寿(99)は何色かな。

 写真を撮りながらの会話で、僕が還暦から20年だというと、子供達が全員40過ぎで還暦からの距離は、僕よりも近いと言う。僕が白寿まで生きたら、子供達の還暦祝いをしなければならない。これって大変な事だな。

 長女に車椅子を押して貰いながら、皆で、ゆっくりホテルの庭を散策したら、5時を過ぎていた。ホテルにチェック・インしようとしたら、パソコンで僕がやったはずの早期予約が届いていないという。それなら、明日は雨だし、今日、散歩は済ませてしまったので、これ幸いと帰ることにした。行きはタクシーで、6000円ほどかかったが、帰りは次女一家が送ってくれたので、無料。そのタクシー代のかわりに、次女がピザを買ってきて、我が家で飲みなおすことにした。

 僕が食事会の費用を全部持ったら、子供達がお金を出し合って、パソコンのプレゼントしてくれることになった。そのパソコンが昨日届いた。しかし、僕にはそれを使えるようにセットしたり、古いパソコンから記録を新しいパソコンに移す技術はない。でもそれは次女夫婦がやってくれることになっている由。システム・エンジニアが身近にいるのは頼もしい。でもパートナーによると、僕の古いウインドウヅXPに比べて、新しいソフトは相当使い難い由。当分戸惑うだろうな。

 今朝はまだおなかが重い。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
傘寿の昼食会 風三郎 日舞を習う/リハビリ日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる